会員規約

 

第1条(契約の成立)

甲は,乙に対して,「マッチモア」会員として同会へ入会を希望し,乙は甲に対する入会審査並びに入会手続きを経て,希望のサービスを提供することを約した。

 

第2条(入会)

  • 甲は,「入会申込書」に所要事項を記入し,第2条に定める必要書類を添付のうえ乙に提出することにより,入会を申込むことができる。
  • 乙は,前項の申込があったときは面談による審査を行い,入会の承認・不承認を入会希望者に対し通知するものとする。(面談は初回60分間無料とし,3回目以降は60分間10000円とする。)

 

第3条(入会資格)

  • 満25歳以上の方
  • 日本国籍のある方(独身を証明できる在日外国人の方も可)
  • 独身であり,真剣に結婚を望んでいる方
  • 心身ともに健康である方
  • 定職をお持ちで,収入のある方
  • マナー,道徳規範を守れる方
  • 甲又はその二親等以内の親族が,いわゆる反社会的勢力若しくは反社会的活動を行う団体に所属し,又はこれらと密接な関係を有していない事
  • 必要書類(写真付き身分証明書,収入証明書,独身証明書)を提出できる方

 

第4条(不承認の理由)

次の各号に定める事由に該当する場合,乙は甲の入会を承認しないことがある。

  • 第3条に定める入会資格を満たしていないとき。
  • 入会申込書の記載事項に,虚偽記載があるとき。
  • 甲の言動が著しく社会規範に反するまた,その恐れがあると乙が判断したとき。
  • その他,乙が会員として不適当と認めたとき。

第5条(会員の種類)

会員には,特別会員とイベント会員の2種類が存在する。ただし,特別会員については,次条に定めるサービスについて各種割引料金となる代わりにカルテ作成料10,000円(税別)が別途発生する。

 

第6条(サービスの種類)

1 乙は,甲の希望に基づき,随時,以下のサービスを提供する。なお,甲は,乙から の連絡に対しては原則として48時間以内に返事を行うことを約束する。

  • ロープレを含むカウンセリング
  • 日程・場所等を調整するマッチングのセッティング
  • ファッションカウンセリング,買い物同行
  • ヘアスタイルチェンジ・カウンセリング
  • メイクアップレッスン
  • エゴグラムによる性格診断
  • 乙が主催又は案内する各種グループレッスン

ア マネーセミナー・お金のレッスン

イ ファッションスタイリングレッスン

ウ メイクアップレッスン

エ カルチャーサークル

  • プロフィール動画撮影
  • 「縁結いcafe」への参加

2 乙は,甲に対し,第1項7号の対象となるグループレッスン及び同9号の「縁結いcafe」について,随時,開催案内をする。

 

第7条(サービス料)

1 前条第1項各号に定めるサービス料については,別紙料金表の定めるとおりとする。ただし,前条第1項第2号に定めるマッチングについては、特別会員のみ割引となるチケットを利用可能であるが,使用期限は1年以内で,マッチング以外のサービス利用料に充当可能とする。なお,日程調整が完了した時点でチケット1回消化となり,その後のキャンセル等による返金は一切行わない。

2 前1項に定める料金には飲食代は含まれず,甲において別途負担することとする。

 

第8条(支払方法)

前条に定めるサービス料金の支払方法については,現金払い又は乙が指定する金融機関口座への振込みとし,振込手数料は甲が負担する。(ペイパルを利用する場合も,手数料は甲が負担する)。

 

 

第9条(契約期間)

本契約により,甲が乙の会員である会員期間は,平成      日から 1 年間とする。延長を希望する場合,甲は会員期間満了の1か月前までに申出をし,乙の面談を経て承認を受ける。

 

第10条(請求書の発行と料金の支払)

乙は,甲に対し,各サービス内容に応じた料金につき,支払期限を定めた請求書を発行することがある。その場合,甲は,請求書に定められた支払期限までに,所定の請求額を支払わなければならない。

なお,支払時期については,随時,甲乙間で協議して定めることとするが,第5条に定めるカルテ作成料及び入会当初に申し込んだサービスにかかる費用については,原則として契約成立から3営業日以内に支払うこととする。

 

第11条(個人情報保護方針)

乙は,本契約に定めるほか,乙が定める個人情報保護方針を順守する。

 

第12条(休会)

休会は病気や怪我,失業その他,活動休止が止むを得ない場合にのみ可能とする。休会を希望する場合は前月の10日までに書面にて申し出ることとする。

 

第13条(中途解約)

乙は,甲から契約の解除の申し出があり中途解約となった場合,又は,甲の責に帰すべき事由によって中途解約となった場合,各種料金の返金は行わないものとする。

 

第14条(除名)

乙は,甲が以下の項目一つに該当すると判断した場合,除名することができる。

  • 乙の名誉と信用を著しく傷つけ,又は秩序を乱した場合。
  • 会費,又は諸費用の支払いを3ヶ月以上滞納した場合。(除名以前の会費・諸費用は全て納入する。)
  • 会員資格条件を故意に偽り,入会したことが判った場合。
  • 乙のアドバイスを聞き入れず,前向きに活動せず,乙がこれ以上サービスを続けることが難しいと判断した場合。
  • 乙からのサービス提供に関連する連絡に対して,72時間を経過しても何らの返信もない場合。
  • 他の会員との協調を欠き,その他著しく会員にふさわしくない行為があったと乙が認めたとき。
  • 営利目的の営業行為とみなされる行為があった場合。

 

第15条(免責事項)

本契約は,乙のサービス提供により甲が第三者と交際又は成婚する等の成果を確約するものではないこと,また,甲の希望する条件通りの交際相手を紹介するサービスではなく,乙のコンサルティングを元に交際相手としてふさわしいと思われる相手を紹介するサービスであることを甲乙双方は相互に確認する。

第16条(クーリング・オフ)

 1 甲は,乙が甲に対して本契約書を交付した日から8日を経過するまでの間,書面により本契約を解除することができる。

 2 前項の規定にかかわらず,乙がクーリング・オフに関する事項について甲に対し不実を告知したことで甲が事実を誤認し,又は乙がクーリング・オフを妨げるため甲を威迫したことで甲が困惑し,そのために乙が甲に対して本契約書を交付した日から8日を経過するまでの間に甲がクーリング・オフをすることができなかった場合,改めて乙が甲に対してクーリング・オフできる旨記載した書面を交付した日から8日を経過するまでの間,甲は書面により本契約を解除することができる。

 3 クーリング・オフは,本契約を解除する旨記載した書面を甲が乙に発送したときに効力を生じる。

 4 本契約がクーリング・オフによって解除された場合,乙は甲に対して,解除に伴う損害賠償もしくは違約金の支払いを一切請求できない。

 5 本契約がクーリング・オフによって解除された時点において,乙が甲に対し本契約のサービスの一部を提供していたとしても,乙は甲に対し,同サービスの対価その他の金銭の支払いを一切請求できない。

 6 本契約がクーリング・オフによって解除された時点において,甲が乙に対し本契約に基づく金銭を支払っていた場合,乙は甲に対し,同金銭を速やかに返金する。

 

第17条(割賦販売法に基づく抗弁権の接続に関する事項)

ローン提携販売の方法,または包括信用購入あっせん,もしくは個別信用購入あっせんの方法により役務の提供を行う場合には,割賦販売法の規定に基づき,乙に生じている事由をもって対抗することができる。

 

第18条(前受金の保全)

甲及び乙は,本契約において前受金の保全措置は特段講じていないことを相互に確認する。

 

第19条(損害賠償)

乙の管理下にない間に発生した事故や,甲と第三者間における紛争により発生した損害について乙は一切の責を負わない。乙の管理下における事故等であっても,乙に故意または過失がない場合も同様とする。

 

第20条(紛争解決)

1 本契約に記載のない事項,または本契約に定める事項について疑義が生じた場合,その他本契約に関して争いが生じた場合は,甲乙両者が誠実に協議の上解決するものとする。

2 本契約に定めのない事項については,民法その他関連諸法や信義誠実の原則によるものとする。